記事の投稿ってどんなことができるの? – WordPress

WordPress

記事投稿ってどんなの?

ワードプレスは、自分で作ったオリジナルのコンテンツをWebサーバーにアップロードできる、とても便利な機能があります。

無料ブログサービスのような感覚でどんどん記事を追加していくことができます。

これが記事投稿のメインとなるページです。左側のメニューから [投稿] をクリックすると、この画面に遷移します。

ということで、ワードプレスを使った記事投稿がどんな感じなのかを見ていきましょう。

記事の投稿

1. 上記の画面から、[新規追加] をクリックします。

2. [新規投稿を追加] ページに遷移するので、[タイトル] と本文を入力してみましょう。

3. 記事ができあがったら、右側にある [公開] をクリックします。

4. せっかくですので、投稿した記事を確認してみましょう。

投稿した記事は、作成時に自動生成されたリンクからでも、サイトの記事一覧からでも確認することができます。

以上が、記事投稿の手順になります。

基本的に、[新規追加] から記事を書いて、[公開] をクリックするだけです。

手動でWebサーバーにアップロードしたり、HTMLタグを書いたりしなくても良いので、すごく簡単ですね。

主な機能

簡単な投稿の手順について説明しましたが、実際にはもっと細かな設定もすることになるので、よく使う機能について一つずつ説明していきます。

  • カテゴリー

カテゴリーを選択したり追加したりしておくと、後で自分の記事が整理しやすくなります。

少なくとも、[未分類] で放置するのは避けたいですね。

  • タグ

タグには、カテゴリーのように階層的に分けることはできませんが、ここに頻出するキーワードを入れておくことができます。

ちゃんと記事にあったキーワードが設定してあると、より親切なサイトとして評価されるので、設定しておくと良いでしょう。

  • アイキャッチ画像

アイキャッチ画像を入れておくと、例えば記事の一覧なんかに表示させたり、Twitter cards と連携して、アイキャッチ画像の記事リンクを作成したりすることができます。

また、標準では記事ページのトップにアイキャッチ画像が表示されます。

そんなに画像使わないよ、という場合は無理に設定する必要はありませんが、できればあったほうが良いでしょう。

  • 公開のオプション

[公開] にはいろいろなオプションがついています。

使い慣れると便利なので、ざっと紹介していきましょう。

  • 下書き

その名の通り、公開をせずに下書きとして一旦保存しておく機能です。 書き途中でも、[下書きとして保存] をクリックしておけば、後から編集して公開することができます。

また、いきなりブラウザを閉じちゃったりした時でも、基本的には自動で下書きとして保存されるので、書いた記事がまるまる消える心配はあまりありません。

  • プレビュー

その名の通り、公開をせずにプレビューを表示します。

記事投稿のビジュアルエディタでも、公開後の画面とけっこう違ったりすることがあります。

なので、投稿する前に一旦どんなふうに表示されているのか見たいなぁって時には、[プレビュー] ボタンをクリックすると別タブでプレビューを表示してくれます。

便利な機能ですし、普段からプレビューを癖にしておくと、公開したあとに「あっ!」ってことが少なくなるかもしれません。

  • 公開/パスワード保護/非公開

公開からは [公開]、[パスワード保護]、[非公開] が選択できます。

  • 公開

[公開] を選択すると、Web から誰でも記事を読むことができるようになります。

[この記事を先頭に固定表示する] にチェックを入れると、公開した日時に関係なく [最近の投稿] の先頭に表示させることができます。

  • パスワード保護

[パスワード保護] を選択すると、設定したパスワードを入力しない限り記事を読むことができなくなります。

パスワードで保護された記事は、下図のような感じで表示されます。

特定の人にだけ公開したいという時に便利な機能でしょう。

  • 非公開

[非公開] を選択すると、[公開] をクリックしても記事を読むことができなくなります。

 

  • 公開日時

記事を公開する日時を指定することができます。

[すぐに公開する] の右にある [編集] をクリックすると、細かい日時を入力することができます。

何も設定しなければ [公開] をクリックした日時になります。

  • 予約投稿

未来の時間を設定すると、[公開] ボタンが [予約投稿] に変わります。この場合は、投稿してもすぐには公開されず、指定した日時に自動で公開されます。

試しに、2020年に設定してみました。

[予約投稿] をクリックすると、このテスト記事は、2020 年に投稿されることになるでしょう。

おわりに

ここまで、ざっくりと記事投稿について説明しました。

紹介した機能のなかでも、[カテゴリー] や [タグ] の設定は必須の作業になると思うので、覚えておきましょう。

他の機能に関しては、頭の片隅に置いておくと後で役にたつかもしれません。

良いコンテンツを作成できるよう、お互いに頑張りましょう。

お問い合わせ・
お見積りフォーム

エルスタでは、デザイン・システム・常駐案件など、幅広い仕事を受注しています。

見積もりご依頼のご相談などは無料で行っています。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ・お見積り

お問い合わせ・お見積り依頼フォームを使用頂く場合は、
プライバシーポリシーに同意されたものとみなします。

TOPへ