記事内の画像やテキストを、リンクにするにはどうしたらいいの? – WordPress

WordPress

そもそもリンクってなに?

ハイパーリンク(Hyperlink)とは、ハイパーテキストにおいて、複数の文書を結び付ける役割を担う「参照」である。ハイパーテキストの根幹をなす。単に「リンク」とも呼ばれる。 最もよく使われているであろうとされるリンクは、World Wide Web(WWW)におけるUniform Resource Locator(URL)によるものである。

出典:Wikipedia

ハイパーリンクとは、「リンク」や「URL」のことです。

例えばツイッターでは、ツイートをチェックしたり、フォロワーをチェックしたりすることができますが、これらのページ移動はハイパーリンクによって実現しています。

「ほかのページに飛ぶやつ」と思っておいてよいでしょう。

記事にハイパーリンクを埋め込むには

自身でブログを運営していると、過去記事のリンクを記事内に埋め込みたいという場合があるかと思います。

例えば、「第二回」といったように続編になっている記事が考えられます。 そのような時に、前回の記事といった感じでリンクを張ってあると、読者はコンテンツを追いやすくなります。

さて、具体的な方法ですが、一般的にはHTMLタグを使用します。

<a href=”指定したいURL”></a>

これはaタグと呼ばれるもので、href属性に指定したいURLを入力することで正しく機能します。

・ワードプレスのリンク

ワードプレスの [投稿] では、ビジュアルエディターから視覚的にリンクを作成することができます。下記はその手順です。

  • リンクにしたい文字列および画像を選択します。

  • [リンクを挿入/編集] をクリックします。

  • 指定したいURLを入力して、青い矢印ボタンをクリックします。

これでハイパーリンクができました!

また、テキストエディターからHTMLタグを入力する手順についても下記に説明しておきましょう。

テキストエディターを選択して、 <a href=”指定したURL”>リンクにしたい要素</a>のように入力します。

これをプレビューで見てみると、ちゃんとリンクになっていることが分かるかと思います。

おわりに

aタグが使いこなせると、ページ内リンクを使って、よくある目次を作ったりすることもできます。

使用頻度も高いので、ぜひマスターしましょう。

お問い合わせ・
お見積りフォーム

エルスタでは、デザイン・システム・常駐案件など、幅広い仕事を受注しています。

見積もりご依頼のご相談などは無料で行っています。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ・お見積り

お問い合わせ・お見積り依頼フォームを使用頂く場合は、
プライバシーポリシーに同意されたものとみなします。

TOPへ